■ 飛び出しくんに会いたいかい?
では前回の続きです。 いってみよー!!!








外人さんも飛び出します。

あたしゃ勝手に「アンソニー」と呼んでおります。

はろー!

はにかんだ笑顔がステキ。
続きを読む >>
| 似非レビュー | 23:30 | comments(4) | trackbacks(1) |

▲ページのトップへ▲
■ 飛び出しくんを知ってるかい?
なんか、こないだのタモリ倶楽部で、我が滋賀県のネタがあったそうで、すんごいオモロかったという感想を送ってくれた人がいました。
あたしゃ観てなかったもんでネット動画で確認しましたの。

子どもやお年寄りを轢かないようドライバーに注意喚起する看板、東京ではあんまり見ないんですって。
うっそーん。
わんさかあるわよ。
名前は飛び出しくん(飛び出し坊や)といいます。

こんなの。
↓↓↓
基本形
これは市販品で、全てにおいて基本となるスタンダード型。
5,000円弱です。
続きを読む >>
| 似非レビュー | 16:14 | comments(4) | trackbacks(0) |

▲ページのトップへ▲
■ ipodスタイラスペン自作
→ → → 参考URL   







って、リンゴ煮たりペン作ったりしてるヒマがあるんだったらレポート書けって?
ハイー(>_<)
| 似非レビュー | 10:39 | comments(0) | trackbacks(0) |

▲ページのトップへ▲
■ 米沢守の事件簿を観た
3/28、公開初日の、この映画に行ってきました。

えぇ、アタシこのキャラ大好きなんです。

相方と一緒でしたがなぜか母も行くことになり、3人で並んで席に座ってから判明したことですが…。


相方も母も、去年公開された1作目の映画を観てないらしい(笑)
おいおい(笑)

まぁ、前作から派生した映画ではあるけど、つながりはとっかかりだけだし。

ましてやスピンオフだし。

ま、ダイジョウブでしょう…


と思いながら始まった映画、冒頭からいきなり前作の犯人が判ってしまいました。

オイオイ(笑)



製作側もちょっと配慮しようよー。
ってか、観てから来ようよ母と相方ー。

しかも母には再生専用DVDプレイヤーを買い与え、ソフトも貸し出しているというのに・・・

母曰く、「今日帰ってから観るわ」って(笑)
この翌日、テレビでやりますので(笑)
ま、いいけど(笑)

映画そのものは、これと言った盛り上がりもなく淡々と進むのですが、特命係の2人を全く頼らずに解決するのが印象的でした。

犯人にもビックラこきました。

珍しくアタシの好きな俳優さんが出てるわーと思ったらその人が犯人だったからさー。


あ、主人公のキャラが好きだって言いましたが、今のアタシの携帯の着信画像は

コレ
y


待ち受け画面は
メイちゃんの執事…
です(笑)

大和さん、ごめんねー!!!
| 似非レビュー | 00:55 | comments(0) | trackbacks(0) |

▲ページのトップへ▲
■ 幸ちゃんのいいわけ
珍しくも3連休でございました。
珍しくも呑みに誘われもせず、誘いもせず。
何をしていたのかと申しますと・・・

寝てました(笑)
本当に寝てたのよ。

1日目(土):ビーチボールの練習を30分だけ見学(徒歩2分)
2日目(日):頼まれていた古いカセットをCDにバックアップ
3日目(月):某TUTAYAへ行ってDVD借りまくる

以上。働いたのって2日目だけですね。
そして今日借りてきたDVDを今ガンバって見ております。

そんな中に「幸ちゃんのいいわけ」DVDもあり。


あ、そうそう。
話は戻りますが5/23のウェルカムバック8周年のライブレポの飛び出す裏ページに【謎のタイトル】を付けていました。
見破る方はいらっしゃるかしら?と思っていましたら、先日メールでツッコミを入れてくださった方があり。
細かいところまで見てくださっているのねーと感激しておりましたのよ(笑)
ありがとうございました。

で、そのリンクとは>>コレ
ページの一番下の右、「いいわけ」部分にマウスを合わせてください。

あ、もちろんレポの内容には一切関係ないんですが、「いいわけ」っつったら何をさておいても

養老の星、幸ちゃん

が出て来るアタシ、手が勝手に書いてしまっておりました。

幸ちゃん?
誰?(笑)


一般市民です。
おじさんです。
でもとってもキュートなの。
歌い方が・・・♪
アタシのアイドル的存在なのよね(!)


今となっては結構有名?なのでご存知の方も多いかと思います。
知らない人には見て聴いてもらうのが一番よね。
紹介するなら多くのレパートリーの中でもやっぱり初めて聴いて衝撃だったこれかなー。

いいわけ、といえばこうちゃん。
こうちゃんといえばいいわけ。
ぐらいな勢いでアタシの心をワシづかみにした幸ちゃん。
そんな幸ちゃんの「いいわけ」をゼヒどうぞ。

シャ乱Q いいわけ
フルコーラス聴けるお得な動画でビックリです。
つんく本人の前でも動じないで歌ったこの度胸。
忘れられなくなるわよ( ̄m ̄〃)
| 似非レビュー | 00:55 | comments(2) | trackbacks(0) |

▲ページのトップへ▲
■ Amazing Grace
大和さんのこの記事で、「クラシック聴いてきた!」なんてコメントしたアタシですが。


実は、行ってきたのはコレなんですわー(>_<)
ごめんねごめんね大和さんっ。

でも、オペラがすっげ良かったのよ〜

と、言うのも、この曲がメインで使われていたからですわね。


この曲と言えばこの人、この人と言えばマリリンかコレ。
懐かしい映像だ。

| 似非レビュー | 01:40 | comments(0) | trackbacks(0) |

▲ページのトップへ▲
■ びふぉーあふた
びふぉー
| 似非レビュー | 00:13 | comments(2) | trackbacks(0) |

▲ページのトップへ▲
■ 涼ちゃんはパラダイス好き
以前からとっても行ってみたかった所。

''山のおやじin富田林''

ものすごく行きたいんですわ。
淡路島のパラダイスよりも大津のパラダイスよりも魅力的です。

:::前半部:::


:::後半部:::



そこかしこにあるカンバンだけでも笑えるはずです。
おかしいし!
秀逸はなんと言ってもミカンの品質のカンバンでしょう。
マジで腰砕けますー。


バーベキューセットがタダで貸し出してくれるそうなので、ココでバーベキューしたいな〜

って、セットはタダでも場所代取られそう、かも(笑)


誰か下見をしてきて下さらないかしら・・・(^^*)
| 似非レビュー | 20:43 | comments(0) | trackbacks(0) |

▲ページのトップへ▲
■ ダイ・ハード4.0
★★★★☆
4.0
こないだ、やっと観て来ましたわよ。
皆サマ、ご覧になった???

めっちゃくちゃオモロかったですわ〜
観てる間、ぜんぜん飽きさせません。

今回は1と3をミックスした感じで、
付かず離れずの相棒くんがパソコンオタク、遠隔の支えがマンボウくん。
心強い味方がいっぱいです。マンボウくん、ちょっと好みです(///▽///)

しょっぱなからドンパチの連続でえげつなさとスケールが増してる分、主役の
マクレーンはさすがにトシのせいか動きが緩慢でした。
そーいやセリフも少なかったなー。 髪の毛もすくなか・・・



4.0、本当にオモロくてハラハラドキドキもシリーズ一番だとは思いますが、
アタシがダントツでスキなのは前作のダイ・ハード3です。
2日酔いでずーーーっとボヤきながら走ってるマクレーン。タマラン、イイ。
なんだかわかんないけどドンパチに巻き込まれちまったよこんちくしょー!ってのがイイんですわー。

一昨日、テレビで那智さんの吹き替え版を放送してましたが、あのテンポを味わい尽くそうと思ったら、やっぱし吹き替えでなくて字幕なのよね。
DVD、借りてこよっと。



で。

3に登場する命がけのクイズに4ガロンの謎ってのがあるんですよね。
3ガロンと5ガロンの容器を使って、きっちり4ガロンの水をハカリに置かないと爆弾がドッカーン!ってヤツ。

アタシは脳内で4ガロンには出来るものの1ガロンと3ガロンをプラスして
4ガロンにしか出来なかったんですが、
劇中では5ガロンから1ガロンをマイナスして起爆装置を解除してました。
その手順がずーっと(10年間)謎だったんですが、一昨日のテレビ観ててあっさり解けてしまいました・・・。(笑)

なーんや、カンタンやったんや・・・


家政科バンザイです(笑) ←理数系ではないって意味だい(>_<。)


あー、10年間モヤモヤしてたのがスッキリしましたわー。
よく寝られそうだなー。

皆サマはきっとさくっと解けますわよねー。
家政科出身のヒトはアタシみたいに悩むかもー。(違)
| 似非レビュー | 00:34 | comments(3) | trackbacks(0) |

▲ページのトップへ▲
■ 宝塚星組公演 ''さくら/シークレットハンター''
初めて降り立ちました。
平日、出勤するよりも早くに家を出ました。
行き先は宝塚City。兵庫県宝塚市です。
なにしに行ったのかって?
そりゃーアナタ、もちろん

>>コレ

に行ったのでございますよ。
いやはや、生まれて初めての経験でございました。
関西に住んでんだから一度ぐらいは観ておかないとねぇ。

ってよりもトモダチのイトコが出てるって言うのでプチ興味で行ったんです。
トモダチ誘わずに会社の同僚と行ったってのがあんまり深いトモダチじゃない証かもしれません(笑)

まーいろいろあったのですが無事に辿り付き、会場に入ってみて、ほほぉ〜。
年季が入ってますが風格が違いますな。
老舗の趣き、って言うんでしょうか?ゴージャスですがケバケバしくない会場でございました。
もちろん初めて来ました。
ホールに入って自席に着き、これまたへへぇ〜…

席がね、千鳥の列になってるんですわよ。
すぐ目の前にあるのは前列の人の頭でなく、そのまた前の人の頭なんですわ。
もちろんホールはステージに向かって傾斜してるから全然ジャマになりません。
後ろの方でもラクに腰掛けて観られるんじゃないかしら?
ココロ配りって言うか、憎い配慮ですわよねぇ。

で。
ドン帳があがる前にアナウンスが聞こえるんですがこれまた
★男役トップスター★さんの、凛々しいご案内でございました。
何から何まで初めての経験ですので常に

「ほほ〜」
「ひゃぁ〜」


って言ってた気がします(笑)


1stステージは歌と舞いでした。
抽象的な物語だった気がします。
しかし、お雛サマが五月人形とフリンして、お内裏さんとその他を追い出し、ひな壇をのっとるってのはたまらんツボでした。
お内裏さんの哀しげな面持ちが忘れられません(笑)
いたるトコロにツッコミどころ満載でとても楽しかったです。


そうそう、物語一本が一曲なのよね、きっと。
協奏曲、って感じかしら?それがさ、なんとさ、


生オケ
なんですわよ。

しかし主役は華麗なヒトたちですからオケ隊は目立っちゃいけません。
って事で、ステージと客席のスキマに、一段低く並んで演奏してらっしゃるみたいでした。(未確認)
唯一、指揮者のおっちゃんだけが肩から上見えてました。
すんごいねぇ〜。そりゃー迫力あるだわよ。


歌と舞いの1stステージが終わると、35分の休憩らしいです。
なぜ30分ではなく40分でもなく、35分なのか。
とてつもなく疑問なのですがどなたにもお訊きできずじまいでした(>_<)
どなたかおせーてっ。
35分では食事がギリギリでしたもの〜!
演目弁当ですってさ!スゴイねぇ〜
とか言いながらもガツガツ頂きましたけども(笑)


2ndステージは歌と劇でございました。
俗に言うミュージカルってヤツですわよね。
アタシ、ミュージカルって2回目なんですけど、1回目が>>コレだったもんですから、ホンモノのミュージカルがどんなもんだか知りませんでしたのね。
セリフを全て歌でやっちまうのかと思ってましたが違うのね〜。

しかしこの、ミュージカルのタイトルをご覧下さいませよ。特にサブタイ。

シークレットハンター
〜この世で、俺に盗めぬものはない〜


もう、どっから見ても楽しげな劇に間違いありませんわよね(笑)
でも本当にスゴイモノ盗んじゃったから大したモンでしたわ。
「王女の一日」(つかの間の自由が欲しい王女)と、
「カリオストロの城」(お姫さまのココロを盗んだドロボウ)を足して、
ラストにもひとつ見せ場を作る、ってベタな内容なのに、めちゃめちゃ楽しめました。
この劇、もう一回見たいぐらいですわよ。


ウワサのラインダンスも迫力でした。

ステージの端から端まで踊り子さんで埋まってるんですから何人いらっしゃったのかしら?
50人ぐらい?

ガンバレ〜って言いたくなりました。可愛かったわぁ。


ラストはね、有名な大階段でのレビューでしたわよ。
階段、26段って決まってるんですってー。
で、羽つけてるヒトがトップスターだよって教えられてたんで、どれどれって見てましたら、出て来た!
おぉ、すんごい羽だわよ!

このヒトが…

ん?
顔、違うくない?

ってオロオロしてましたら、次から次へと出るわ出るわで、女の子役のヒトは全員羽姿でした(笑)
最後、トップのヒトが出てらっしゃいましたけど、

そんなに羽引きずってたら生オケの人たちの顔ナデナデして回ってるわよ…

ってぐらいにデッカくてなっがーい羽でした。
クジャクよひざまずけ、って感じです。すばらし。



おみやげ、買って来ました♪











宝塚銘菓タンサン煎餅いちごクリームサンド
クリームサンドせんべい。680円







宝塚ミニゴーフル
ゴーフル。350円、だったかしら?




なんでコレ買ったのかって?


…ウケ狙いに決まってんじゃんよ(笑)


この日のハプニング
●朝一番で電車に乗り遅れた
●待ち合わせ場所に相棒がいなかった
●帰りの電車が人身事故の影響で来なかった
●やっと来た電車に乗ったら行き先が違った
●そしてなにより。
 タカラヅカのミヤゲモノ屋であるヒトに会った。
 
 それは…
 
 
 
 
 
 
 
 社長( ̄o ̄ll)
 
 えぇ、会社に行っても1年に1回ぐらいしか会わないのに、初めて来た劇場で、こんなにヒトがいっぱい居る中で、なぜ…。
何人いるんだ?

恐ろしい偶然でございました。
が、週明けて月曜にソッコーで電話がかかって参りまして(もちろん実務中によ)

「また連れてって下さいねー。ごはんとかタカラヅカとか(笑)」

って言ったアタシ。

次回は社長と行くことになりそうです(!)

完。

★個人的評価:A+3
歌と踊りはさすがのA。
後はオモシロい、キレイ、ツッコミどころ満載でプラス3。
一度は行ってみる価値アリ!!!
| 似非レビュー | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |

▲ページのトップへ▲
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
■ 最近の記事
■ コメント
■ カテゴリ
■ アーカイブ
□ OTHERS
Copyright © 2004-2018 YAMATOspirit all rights reserved.