トップへモドロ
■ 母の入院ライフ。第一話
先月末、母が退院してきて早や半月が経とうとしております。
なにやらバタバタしていてWebをほったらかしておりましたが、ボチボチ生き返ろうかと思います。
いぇーい。



で。おさらい。

9/3に母が入院しました。
9/6に手術予定です。

足のね、股関節を人工のものに取り替えるのよ。

ターミネーターみたいになるわけよね。

ガッツリ切って骨はノコギリで切断だしセメント入れてセラミックでー、って割と大手術なんだけど、手術することは今年の初めから決めていたので想定内。


リハビリに一ヶ月ほどかかるので退院は早くても10月頭です。

(つまり入院期間中にアタシは9/23のライブに上京してるわけだ)

そんな前提での入院ライフ。
数々のビックリを短期集中連載したいと思いまふ。



●第一話:入院時のビックリ

デッカいトランク。ってかスーツケース?旅行用の。

あれにありとあらゆるモノを詰めて入院したんです。

もちろんそれだけじゃ足りなくて、紙袋2個と大型エコバッグ1個もパンパンにモノが詰まってます。

入院するの、個室じゃないんですけど…。

由緒正しい大学病院で(つまり古い)、狭くて天井も低いし、6人部屋だし。

でもトランクはどーしても手元に置いておきたいらしい。
持って帰ってほしくないんですって。

なぜなら。

「いつでも退院できるように」

ですって。

いやいや、最初っからリハビリにはひと月かかるって言われてるっしょ?

ってことはこの病棟に一ヶ月居るのよ?

生活すんのよ?ココで。

トランク要らんでしょーが。

って諭すとですねー。

「急に退院って言われるかもしれんし、
 アンタ仕事の日やったら1人で帰れるやん」


・・・

・・・

・・・

いやココ大学病院なんですけど・・・。

家から車でも1時間かかるんですけど・・・。


車の運転できない母がバスと電車でトランクとエコバッグ持って杖ついてしかも手術したてで?

あり得ん(ーー;)



ま、それはどれだけ言い聞かせてもその状況にならなければ解らないでしょうから反論するのはやめておいて、ですね。
この病室は狭いから迷惑でしょ、ってとこを攻めてみました。

だってこんな感じなんだもん。

母スペース

荷物とお隣さんのベッドの間はカーテンだけだからアンタの荷物がぎゅうぎゅうしたらお隣がメイワクでしょ!

ってね。
そしたらさー

「ベッドの下に新聞紙敷いて置いとくわー。」

だって(>o<)

ハトがマメデッポーになっちゃったわ、アタシ・・・。

そうか、ベッド下は収納に使うべし!ってのを、”ナントカ収納術の極意!” みたいなテレビで見たりしたのね・・・。

ベッドの下にデッカいトランク置いて、アンタ手術受けた後どーやって部屋まで帰ってくるつもりなんだ???



歩いて戻るつもりなのか?

それとも車椅子?



病院のベッドはそれ自体が移動手段のひとつなんだよ動くようにしとかなきゃいけないのよと説明するところから入った入院生活でした。

先が思いやられます。

ハァ。

   第2話へつづく。
| ママ上 | 21:42 | comments(0) | trackbacks(0) |

▲ページのトップへ▲
Comment






http://yamato.l3c.sub.jp/trackback/1407886  ■トラックバックURL
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
■ プロフィール
■ 最近の記事
■ コメント
■ カテゴリ
■ アーカイブ
□ OTHERS
Copyright © 2004-2008 YAMATOspirit all rights reserved.