ヤマトナデシコノススメ

頑張らないのに身体の内側から健康になれる肋骨エクササイズ KaQiLa〜カキラ〜インストラクター。
ラクして元気になりたい関西人の日々あれこれ。

メール

■ もしも塾 4/6 昼 桃太郎
というわけでめくるめく「もしも塾」だったわけです。
それを忘れないためにも珍しくみっちりレポを残しておくことに致します。
ただし内容はニカ千のみです。
なんでかって?

他は覚えてないからwww

でははじまり、はじまり〜(ちゃかちゃんりんちゃんりん)


kis-my-ft2の、1列2列あるんですけど2列目の二階堂高嗣です!!
っていつもの自虐的自己紹介から入るも、私服とお顔がカッコよくてそのあたりあんまり覚えておりません。

白のVネックT、黒のノーカラージャケ、こげ茶のダッボダボぶっかぶかパンツ、たぶん黒のドクターマーチン。
金髪刈り上げの長さが揃ってる襟足にトップはパーマあたってるっぽい。
うーむ…黙ってたらチョーイケメン…!!
いわゆる正しい二階堂高嗣の姿がそこにあり(笑)

村上CEOにグローブ座、どや??と振られ、


川 ΦeΦ)| 僕らは初めてですグローブ座に立つの(真面目な一般生徒の回答)


(*`∀´*)初めて立つ舞台がコレかっ…って
(バス遠足で必ずガイドさんのマイク奪って自分で解説始める悪ガキ的回答)

順番が逆なら千賀さんが回収してくれたと思うけど、ユルい舞台だしそもそもココが舞台裏みたいなもんだし掴みはコレでまぁいっか(笑)


その後、先輩後輩入所順の話題では

(*`∀´*)俺(入所したの)10歳!子役からやってますから!
鈴木福くん、芦田愛菜ちゃん、二階堂高嗣、って同期!


いやいや同期違うしww
しかもきみ、子役というよりただの悪ガキだったでしょうよww

…というお約束の流れを踏み(踏み絵か)
今日は2日目、2公演目なので初日の空気感をわかってないニカ千。
それは我々客席もそうなんですが、舞台に立ってる方はさすがにちょっと気にしてるのか、探りつつ話してるから口数も少なくなる。
それを村上CEOに見抜かれ突っ込まれるもマイペースなふたり。
配役を決めるのにまずどこ行きたい?って最初に訊いてもらっちゃうハメに。

(*`∀´*)キスマイでは後列だからここでは前行きたい!
(つまり主役桃太郎カモン。強気。)


川 ΦeΦ)| いつもの感じでキジあたり行きたい!
(出番少なく控えめ様子見いわゆる後列)

なのになのにクジ引きで狙い通りキジ当ててくる千賀さんに対して鬼をあてちゃうあたり、二階堂さん持ってるわ…!!
ラスボスだし!最後だからどうとでもできるしな!

桃太郎:吉澤閑也
おじい:今江大地
おばあ:中村海人
犬:桐山照史
猿:古謝那伊留
キジ:千賀健永
赤鬼:二階堂高嗣


*****どんぶらこ → 桃太郎強くなる → 行ってきます! 割愛*****

千賀キジ登場。しかも輝く笑顔で大声で歌唱しながらw
(もうすでにものすごい空気感)
どうやら御年4歳らしい。キジとしてはおっさんでは?
キミは何歳なの?と桃太郎に上から訊くも12歳との返事に
えっ…12歳…!先輩ですね
と敬語になる。弱気すぎるやろwいかにも2列目ですやんw

きびだんごと交換してやるから替え歌を披露しろと言われた千賀キジ。
いわゆるいつもの、ボリュームで言うと "ミンミンミンミン!セミでーす!” ぐらいのノリで

ひゅるひゅるひゅる…オウム返しーーー!!!
…コレ、千賀劇場に慣れ親しんでる者にはトリくくりで返す神なアドリブなんだけど、独特の千賀劇場な空気に誰ひとりついてこられず
「キスマイフットの笑いがわからない…!!」って口々に言われてしまうw
ごめん照史くん最後のツーまでちゃんと言うてやっておくれww
’わりと本人気にしてますねんツー無くなるんw


千賀ワールド全開にわたしは大爆笑w
はらいたいww


場面ごとに暗転し、その間に村上CEOの影ナレーションが入るんだけど、シーンを追うごとにその声が震えてくるのが最高w
普通に観客として笑いながら見てる村上CEOが一番楽しいんじゃないか?
これはもしかしてCEOのための舞台なのでは?とさえw

*****さぁいよいよ鬼ヶ島ですよ*****

客席から登場する二階堂鬼。
つまり客席が鬼ヶ島。我々はつまり岩ってことかww

親友のポチが居なくなったと悲しむ心優しい赤鬼さん、御年85歳らしく、年をとると人間丸くなるんやねー(いや鬼や)って見本みたいな穏やかなしわくちゃ顔。めっちゃメイクってか落書きしてるww

「お前を倒しに来たんだ!」と童話通りに対応する桃太郎。真面目です。
「倒しに、ってもう負けてるじょ」(じじい演技)
「童話通りに行こうとすんな」(じじい演技)

いやでもまぁ基本は童話ですからお約束通りに鬼に戦いを挑んでいきましょうや…
ってことで順番に 猿 → キジ → 犬 と向かっていくのですが。
キジだけ書いとこか。

ばっさばっさばっさ…(優雅に飛んでって鬼の背後を取り舞祭組ポーズ)
ぶっさっいくっ、ぶさいくっ、おれ!
って、なんの戦いやねんw 戦意喪失するわww
二階堂鬼の返しも
今年は舞祭組の活動は聞かんな。まだ決まってないな。(じじい演技なぜか関西弁風味なのはCEOへのリスペクトか)

戦ってなーいwww
でもね、さすがと言わしめるのはこの後。
親友のポチ(てるし)と再会した鬼、悪さをやめてもらえんか、って縁側で茶を飲みながら将棋タイムのような申し出に
40年前のはなし。いまはもう出来んて…
今は悪さはせず、鬼は怖いって噂だけが独り歩きしてるっていう戦わずしてみんな幸せになるラストを用意していた!!
(まぁここでもキスマイの笑いが解らん…っててるしを悩ましてたけどもw)

凄くない??
てるしが「年寄りで親友」って言ったのを裏で聞いて同い年の設定か!?と必死にメイク(落書き)してからのこのオチよ??
なんたる引き出し。なんたるリアクション。

さらに、ですよ。

このままでは間延びすると悟ったのか、もうひとつネタぶっこんできた。
しりとり…。しりとりてwww って会場がざわつくなか、二階堂鬼は
自分が最後になって、何を振られても「かっこいい赤鬼」に繋げるらしい。
しかもやん。
全員でやるの!?と驚く桃太郎チームに対し
全員で力を合わせて舞台を成功させましょ…!
って答えるじじい赤鬼のカッコよさたるや!

ほんでちゃんと最後に赤鬼で回収できたかというと…
(真ん中はうろ覚え。間違ってるかも)

1回目:もしも塾→ くり → りんご → ごま → ママを愛する赤鬼
 まって…。ささやく口調で言うのやめて…wしかもじじい声でwww

2回目:ジャニーズ → ズッキーニ → にんにく → クリオネ → 寝る時間を楽しむ赤鬼

3回目:村上信五 → ゴリラ → ラッパ → パイン!
千賀さんパインwww 終わってるwww

と思いきや!
ん〜〜〜この勝負は負けた赤鬼

拍手喝采の中
「めでたし、めでたしwww」
の塾長ナレーション…シュールやけどコレ台本あるんちゃう!?ってぐらいの出来栄えに即興劇の恐ろしさを垣間見たわ…。

全部回収していった赤鬼、スゴすぎる。
あれは最初に言ってた "普段2列目だから前行きたい" ってのを実現させてしまった切り替えとアドリブ力に担当ながらビビったし、次回ツアーでの演出にも期待が高まる出来だったわ。
隠さないでもっとそういうの出して行きゃいいのになぁ。ま、無理か。
しまったチリチリパーマ(?)に角の鬼ヅラだった


前半終わり。
後半へ続く(笑)
| ライブレポート | 18:15 | comments(0) | trackbacks(0) |

▲ページのトップへ▲
Comment






http://yamato.l3c.sub.jp/trackback/1408109  ■トラックバックURL
メール
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
■ 最近の記事
■ コメント
■ カテゴリ
■ アーカイブ
□ OTHERS
Copyright © 2004-2018 YAMATOspirit all rights reserved.