ヤマトナデシコノススメ

頑張らないのに身体の内側から健康になれる肋骨エクササイズ KaQiLa〜カキラ〜インストラクター。
ラクして元気になりたい関西人の日々あれこれ。

メール

■ サイン会に行ってきた
レッスン着を裏表逆に着ていた事に帰宅してから気づくわたしです。
皆さま、お元気でしょうか。

いっぱい更新せんならん内容あるのに忙しさにかまけて(なまけて)ほったらかしでした。
なので最新のネタから行きます。じゃじゃーーん。

サイン会に!

行ってきましたぁぁぁあああ!!!

大好きな料理ブロガーさんの山本ゆりちゃんのサイン会です。
それも彼女の初サイン会。

普段から大好きでブログ読みまくって料理本が出たらソッコー買うてニヤニヤ眺めて本棚にしまう(料理作らんのか)ぐらい好きで、なんやったら来世はゆりちゃんの三女に産まれたいと思ってますからねわたし。
三女限定(笑)

紀伊國屋書店さんの公式サイトから申し込んで抽選やったんですが、そんなん当たるわけないやん?
普段からほんま運あらへんくてバター塗ったパン落としたら100%バターが下向けでイヌの毛ベットートーストなるん確実やもん。
マーフィーの法則も真っ青な確率やん。

それが!!!

あたったん!!!

当落メール来たわー落選やんなーーーと思ったけど、東京から帰る新幹線の中やってヒマやったしなんとなーく開いてみたら当選しましたて。
なんや事務的やったし見過ごすわ。もっとキラッキラで

☆彡☆彡☆彡☆★当選です★☆彡☆彡☆彡☆

ってやってもらわな困るわ(紀伊国屋さんにそれ求めるん間違いやて気づけ)

と、いうことで念入りにメイクしてヘアアイロンには倍の時間をかけ、お気に入りのワンピを着て出かけました。
デートか。
初デートかゆりちゃんと。
人妻やわ。犯罪や(問題はそこちゃう)

この日は朝起きてからコレ1本しか気持ち入ってへんし、朝からドキドキやったけど、到着してサインしてもらう本を購入するときもレジのお姉さんの案内とか注意事項にめっちゃ緊張しながらハイっ!ハイッッ!!って全力で応えてしもてて、周りのお客さんには
『初めて都会の本屋に来はったんやなー』
って思われてるに違いないぐらいにテキパキした反応してしもて。

列にならんで待ってる間もドキドキはどんどん上がって行くし、一人ひとり順番に部屋に入って行くんやけどその時点で自分の前には3人ぐらい待機してはって。

一番前のひとがゆりちゃんの前行ってしゃべってはる…

いや、わたし何しゃべったらええねん…天気の話題でええんかな…
ってめっちゃ思いつめてたらすぐ前のお姉さんがクルッと振り向いて

「緊張します!!」

って言わはってん。
もうそんなんこの世の終わりに知り合いにおうたぐらいの気持ちなるやん。
もう同志やん…!!!

自分がいかに緊張してるか、なんでネタのひとつでも用意してこーへんかったんかと二人で自分を呪い合い(怖いわ)、そのお姉さんがゆりちゃんの前に呼ばれ…!!

思わず 頑張ってー!!
って送り出してしもた。

ほんだら、出版社の編集さんらしきお兄さんが

「お友達ですよね?ご一緒にどうぞ??」
ってお姉さんの横に案内してくれはりそうになったん。

いや違うんです今はじめてお会いしたんです初対面でー!
ってお断りしたら。

うそやん!めっちゃしゃべってはりますやん!!

って
周りを固めてはる編集さんたちはもとより、ゆりちゃん本人にも総ツッコミうけたわ。

恥ずかしかったわwww


でもおかげで空気感がわかってちょっとほぐれた状態でゆりちゃんの前に行くことができた。
初めてのサイン会を絶対成功させたるでー!っていう出版社の方たちの意気込みを感じて、わかってたけど
ゆりちゃんって読者だけちごて担当さんにも愛されてはるわぁ…
って実感できた時間やった。

数分やけどちゃんとしゃべる事ができたし、ラッピング大っキライなわたしが電車ん中で息止まるか思いながら包んだ手土産も渡せたしもう言うことない!!
最後に握手してください!
言うたらすぐに手ぇ握られて汗ばんでる手を拭きたかったしちょっと待って拭きますーてワンピでゴシゴシしたら

もう遅いわwww

って爆笑されて幸せ噛みしめたわ(変態か)


お土産に高級醤油、それも2本を持たせてくれる山本ゆりという人、可愛くて人間できてて料理すごいし話おもろいしほんま女神さまちゃうかー思う。
一生ついていくつもりなんでわたしより先にしなんといてください(まだ早すぎや)

ゆりちゃん、宝島社の皆さん、紀伊國屋書店梅田本店さん、貴重な体験をさせてもらってありがとうございました!

為書きを呼び捨てで書いてもらってチョー嬉しい!


※この話は今後レッスンの前説で
「緊張と自律神経」
と題して使わせてもらいます。ゆりちゃん感謝。
| ワタクシゴト | 16:29 | comments(0) | trackbacks(0) |

▲ページのトップへ▲
Comment






http://yamato.l3c.sub.jp/trackback/1408119  ■トラックバックURL
メール
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
■ 最近の記事
■ コメント
■ カテゴリ
■ アーカイブ
□ OTHERS
Copyright © 2004-2018 YAMATOspirit all rights reserved.