ヤマトナデシコノススメ

頑張らないのに身体の内側から健康になれる肋骨エクササイズ KaQiLa〜カキラ〜インストラクター。
ラクして元気になりたい関西人の日々あれこれ。

メール

■ '90.7.31 赤穂城南公園特設ステージ 終演後
ココの続きです。

そんなこんなで、L3Cのステージはつつがなく終わりました。

でっ。
心優しき姉さま方とのお約束通り、ハウンドドッグの盛り上がりの波に便乗させていただき、アンコールで全バンドのセッションまで堪能いたしました。
オンナっけの無い3バンドのセッション、お題はかの有名な
上を向いて歩こう
とてもオトコっぽいアレンジに仕上がっており、カッコよかったでございます。
千沢さんのボーカルがとても合う曲調って言ったらいいかしら?
つまりー。
大和さんはとても歌いにくそうだったわねー、って事ですわ( ̄▽ ̄;)
冷静に判断してごめんよ、大和さん!


ちなみにハウンドドッグで覚えているのはラストがフォルテッシモだったとゆー事だけです。すみません、姉さん方…

さらにちなみに、最後のご挨拶んときの大和さんは
「さんきゅ!」
っていいながらこーんな表情でした。(笑)



あ、りゃま?


さて、急いで帰ろうにも、この大群のほぼ半数以上が間違いなく最寄り駅に殺到するわけで…

単線のね。
普段は静かで穏やかな街のね。
小さな駅にね。
さて、どーなったでしょう。


ちうか、よく圧死しなかったでございます。
駅前ターミナルから構内、ホームへの陸橋、ホーム全てがヒトで埋まっております。
正確には全てハウンドドッグのヒトの波の中にL3Cがらみが独りで泳いでる、って感じですからね。
孤独でございましたとも。
そして来る電車来る電車、いっぱい乗って出てゆくわりには列が進みませーん!(すでに列とゆーよりココが満員電車みたいなんだけどさ)

イナカのこと、電車の本数にも限りがありますわね。(単線だし)
あっちゅー間に終電の時間みたいですよ?
ま、まだ22時台なんですけどー(>_<)
それになんとか乗れました。
そしたら、出発時間になっても電車出ないじゃないですか!
なになに、故障でもしてるわけ??? えっ、違う???




…今まさに構内を走ってくるライブの残党を乗せるために待っててくれたのでした…


今ならこんなこと考えられません。


JR赤穂線! なかなかやりますわね!!!



ってなワケで甘くも(?)ニガいひと夏の貴重な経験となったのでした(遠目)
| 回想 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |

▲ページのトップへ▲
Comment






http://yamato.l3c.sub.jp/trackback/158687  ■トラックバックURL
メール
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
■ 最近の記事
■ コメント
■ カテゴリ
■ アーカイブ
□ OTHERS
Copyright © 2004-2018 YAMATOspirit all rights reserved.