ヤマトナデシコノススメ

頑張らないのに身体の内側から健康になれる肋骨エクササイズ KaQiLa〜カキラ〜インストラクター。
ラクして元気になりたい関西人の日々あれこれ。

メール

■ 幸せのちから/他人の不幸を蜜と味わう
幸せのちからを観てきましただわよ。
話題になってたのと、たまたま安く観られる日だったので(不純?)
公式画像
いやーしかしツラかったです。
観ててしんどかったんです。
実話に基づいてこしらえてあるらしいので、あまりにもドラマチックな脚色はないんでしょうが、次から次へと襲ってくる不運のタイミングはげんなりします。
疲れて来るんですわね、不運が。
あれ観て「カワイソウ…」ってシクシクすすり上げてる人いましたが、アタシは共感できませんでしたねぇ。
自分はヌクヌクしてるからこそ泣けるんじゃないのー?
なーんて、逆にシラケちまいました。
ま、そもそも人間って他人の不幸が楽しいもんですから溜飲を下げるにも
お涙さそうにも不幸ネタはウケるわな。

あ、しかしスミス親子の演技は素晴らしかったですのよ。
ウィルさんの哀し泣き(トイレ):嬉し泣き(ラスト)の演技の対比。
実に染み入りましたです。
息子さんの方は、アパート?に入れないって解った時。
ドアの前でひっくり返ってだだこねるシーンね。
キャイーン!って泣き叫び方が堂に入っておりました。
感心しましたわよ。


そうそう、このアメリカンドリームは運を実力で掴んだお話なわけですが、幸運と不運ってなんで起こるのか?ってのを昔考えさせられたことがありました。
こんなに差があるらしいのですわよ。
■例えば運のいい人の場合
朝出掛けに転んだとする
  ↓
手の先に当たったものがあり、見るとサイフでお札がぎっしり
  ↓
警察に届けると落とし主が現れ
  ↓
君のような正直者ははじめてだ、ウチの娘婿になっとくれ
  ↓
お嬢さんというのが気立てが良くてとびきり美人
  ↓
結婚した途端お父さんが死んで社長の座を継ぎ
  ↓
きれいな奥さんとかわいい子供に囲まれて幸せに暮らす


■運の悪い人の場合
朝転ぶトコまでは運のいい人と一緒
  ↓
つかんだモノは犬の○コ
  ↓
ハラを立ててン○を投げると
  ↓
ヤクザ屋さんの頬にあたり
  ↓
半殺しの目に遭った上
  ↓
トラックに轢かれてあえない最期

これ、何のネタだったかしらねぇ…
ものすごく判りやすい 説明 こじつけで感心したんですが、今回の映画は2/3ほどはこの後者に当てはまりますのよ(笑)
ま、最後は自分自身の理数系のアタマで幸運を勝ち取ったって事ですから…




…アタシには無関係ってコトで( ̄▽ ̄ll)←文系




あ、あと、映画ん中で主人公がセールスやってる間中、アタシの脳内にはなぜか寛平ちゃんの

ナメナメクジクジ ナメクジクジ〜

…が、グルグルしておりました(笑)

だってー。
全財産つぎ込んで売れると信じた商品買い込んで、家中商品だらけにするなんてー
まさに寛平ちゃんのアメマバッジそのものでしょうに…

アメマバッジ、ご存知ないですって?

これよ。
6千万の借金したのに売れ残りの山で裁判起こしたバッジ。
アタシも欲しかったのよー!


スミス親子の映画では、商品たる機械が全部売れて良かった…よね?

★個人的評価:B-2
演技は上々、しかし最初に書いた通り観てるのがしんどいのと、2回観たい映画ではないのでマイナス2
| 似非レビュー | 23:07 | comments(0) | trackbacks(3) |

▲ページのトップへ▲
Comment






http://yamato.l3c.sub.jp/trackback/289395  ■トラックバックURL
幸せのちからを観てきた
よかったです、ほんと~によかったです。俺が父親で映画の中の男の子と同じぐらいの年齢の娘がいるので余計だったかも知れないけれど、期待通りのいい映画でした。日ごろ、子供を可愛がってやれたなと思うお父さん、お母さんは必ず行きましょう ;水曜日に行ったので女
| 旧作DVD(ビデオ)から新作予告編まで超個人的映画情報 | 2007/02/07 6:56 PM |
幸せの力に決定♪
いくつかあった候補の中から、結局「幸せの力」を観にいくことになりました♪他のアクション映画もよかったのですが、やっぱり彼氏との雰囲気作りを大事にしようかと(笑)
| 今日は何を書こうかな・・・ | 2007/02/16 3:27 PM |
ウィル・スミス親子共演の「幸せのちから」見てきました。
 ウィル・スミス親子共演の幸せのちからを見てきました。
| よしなしごと | 2007/02/22 10:48 PM |
メール
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
■ 最近の記事
■ コメント
■ カテゴリ
■ アーカイブ
□ OTHERS
Copyright © 2004-2018 YAMATOspirit all rights reserved.