ヤマトナデシコノススメ

頑張らないのに身体の内側から健康になれる肋骨エクササイズ KaQiLa〜カキラ〜インストラクター。
ラクして元気になりたい関西人の日々あれこれ。

メール

■ 母の弁当作成:前編
←ひとつ前の記事でいただいたコメントがネタ振りとなり、弁当のエントリ
(ただのグチとも言う)を書くことになりましたが、その内容を正確に判って
いただくためにも前座として以前別の場所で書いたこんな話題を先に。

タイトル:母とすりこぎ

うーむ…
アヤシイ匂いがぷんぷんしますわね(笑)

ではさっそくどうぞ(^^;)


我が道を行くウチの母でございます。

今日、ポテトサラダが食べたくなり、作りながら思い返しておりました。

ジャガイモは熱いうちにつぶしますよね? 道具は何を使います?
アタシはポテトマッシャーです。
デッカい網目になってて体重かけてイモを押すと網目からぐにゅ〜〜ってマッシュされたイモが出てくるヤツね。

さて、母はとゆーと。

ポテトマッシャーの存在とか、アタシが使い始めてその出来栄えを確認するまで知らんかったっちゅーか、そもそも興味がないってゆーか?

イモつぶすのは すりこぎ! なわけです。

父が他界するまでやってた飲食店でもポテトサラダ作ってましたけど、そりゃもー大量のイモをすりこぎ一本で親の敵みたいにしてつぶしてました。

まぁ、これはちょっとカタマリの残ったサラダの法がイモの味が楽しめて美味しい、って判断もできるんでヨシとしましょう。


さて、たまごサンドイッチ。
パンに挟んである卵ペーストはどーやって作りますかしら?

アタシはにぬき(※1)をボウルに入れて泡だて器で叩きます。
泡だて器の網の中に卵がまるっぽ入って鳥かごみたいになりますが、ガマンしてしばらく続けると、それはもうキメの揃った卵のみじん切りの出来上がり。
そこに味付けしてパンに挟むわけですが、ウチの母はとゆーと。


にぬき(※1)つぶすのは すりこぎ! なんですわ(笑)


卵は丸い。すりこぎもまた先っちょが丸みを帯びている。
それがボウルの中でどんな作用をするのか考えて下さいませ。

はい、卵は逃げて逃げまくって、母は追って追いかけまくって、タイミングが合えば外に飛び出したりするんですわね。

それでもすりこぎ愛好家(いつからだ?)の母は力で押し切ります。
そして出来たたまごペースト。

…ペースト???
白身が2cm角ぐらいあるんですけど???
そして全体を味付けするために必要なマヨネーズは、そんなデッカい白身は避け、全て黄身と混ざるわけでして…

これをサンドイッチにすると、サンドイッチとして食べられません。
挟んでもカット出来ません。真ん中だ盛り上がった2枚のパン、って感じかな(笑)

あ、当然ですがサンドイッチ用食パンなんて繊細なモン、母が買ってるの見たことありません。
5枚切り食パンです(笑)

そして、しかも、ココで一番問題なのは…

母は学習しないってことなんです。

泡だて器を使ってアタシがにぬき(※1)をつぶしはじめたのは中学の頃です。
それを見て母、こう言い放ちました。

結構キレイにできるや〜ん。
でもそれやったらパン屋で売ってるサンドイッチと一緒やしな〜


つまり、
お店で買うよりもお母さんの作った方が美味しくてありがたいんよ!
こんなん家で作ってくれるお母さんそうそういーひんで!
ありがたいやろ〜




ってことが言いたいんだと思われます。
食べはじめると「オイシイ」って言わないとスネてたもんね。


はぁ。疲れた。
どっかでつづく。

※1:固ゆでたまごのこと


と、いうわけで1年経った今、このつづきを書きまする。(遅)
| ママ上 | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0) |

▲ページのトップへ▲
Comment






http://yamato.l3c.sub.jp/trackback/460175  ■トラックバックURL
メール
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
■ 最近の記事
■ コメント
■ カテゴリ
■ アーカイブ
□ OTHERS
Copyright © 2004-2018 YAMATOspirit all rights reserved.