トップへモドロ
■ 山本はるきちのいい女になれよ・1
むかーし昔のファンクラブの会報に、とある連載コーナーがありました。

その名も



「山本はるきちの''いい女になれよ''」




・・・。

とてもはるさんらしいコーナータイトルですわね。
ネーミングセンスが秀逸です。

会報そのものを全て失くしてしまってるので細かい内容はもう忘れてしまいましたが、読んでいて、連載期間中ずーっと

「はるさん・・・。」

とつぶやいていた記憶がありまする。
いろんな意味で感慨深い内容でございました。(どんな?)

しかし、何回かの連載中に「これは!」と思ったネタがございました。
なんと、最初から最後までアタシと意見が一致したのです。

はるさんと意見の一致。
はるさんと意見の一致。
あの山本はるきちと意見の一致。

初めての経験でしたからそりゃもうビックリしたのなんの。
(といいますか最初で最後だったかもしれません  ̄  ̄;)

その衝撃の内容とは。

「クルマについて」でした。

もっと限定しましょう。

「女性の運転するクルマについて」でした。

女の人の運転してるクルマは危険だ!って内容でした(笑)
読んでる連中、敵に回したいんかい!ってハラハラしました(笑)



その冒険心あふれる内容とは。

例えば、有料道路の料金所。
今みたいにETCなんて便利なものは無く、全てニコニコ現金払いの時代です。
料金所ってさ、高速道路みたく走った区間で料金が変わってくるものもあれば
常に一律のトコもありますわね。ココからココまで500円、とか。
で、ほぼ間違いなくすべての車が一度は停まって窓を開けるのですから、
ヘタすりゃ出口が長蛇の列になることもあるわけですわね。

有料道路の出口での一連の流れとしては


1:窓口付近で停車
2:サイフから現金を取り出し、係員に渡す
3:おつりを受け取りサイフへ入れる
4:窓を閉める
5:発進する


って感じですよね。
高速道路だとこれに加えてチケットを係員さんに渡す作業が入ります。

が、はるさんはこれが許せません(笑)
モタつく要素を可能な限り取り払うには、↓の流れで行くのが良いそうです。

1:窓口で自分の番が回ってくる「前」に現金を片手に持っておくこと
2:停車前に運転席の窓は全開にしておく
3:できれば小銭でおつりのないように
4:窓は発進してから閉めること


停まってからサイフを出すなんてもってのほかだそうで、アタシがよく見かける
停まってから後部座席のカバンをガサガサする、なんて論外だわよねー。

4なんかは、当時まだパワーウインドウではないくるくる窓が少なくなかったからだと思います。
後がつかえてんのによいしょ、よいしょ、って窓閉めてんなよ!はよせい!
ってことなんでしょうなぁ…。

で、そんなはるさんとアタシが同意見なわけです(笑)

眠いのでつづく。
↓↓↓
>>山本はるきちのいい女になれよ・2
| 回想 | 04:15 | comments(0) | trackbacks(0) |

▲ページのトップへ▲
Comment






http://yamato.l3c.sub.jp/trackback/486542  ■トラックバックURL
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
■ プロフィール
■ 最近の記事
■ コメント
■ カテゴリ
■ アーカイブ
□ OTHERS
Copyright © 2004-2008 YAMATOspirit all rights reserved.