トップへモドロ
■ 母の食生活
ウチの母は美食家です。
亡くなった父の影響です。

両親の交際期間→新婚当初、母はそれまで食べたこともないような
食材と調理方法の料理を父に教え込まれたらしく、見た目グロい
なま物などは今では無くてはならない好物と化してしまっており、
父の長年の調教(?)は、父がいなくなった今でも母の中で
息づいておりまする。

食>生活スタイル

だったのは間違いありません。
月の家賃12.000円のアパート(風呂なしトイレ共同)で12年間過ごし
た間も食生活だけはハデでした。
美味しいものを食べられないのなら家がいくら大きくても生きる意味
がない!と申しておりましたし。

ま、それはそれでいいんです。人それぞれの価値観ですからね。





さて。

小学校のときによく経験したのですが、あたしが風邪をひいて
熱を出して寝込んでいるとします。

母はおかゆを作ってくれます。うめぼしつきです。
ここまでは良いんですわ。アタシも普段食べられないおかゆは
とっても嬉しい。

しかし、それにおかずがついてくるざます。
どんなおかずだと思う???


例1:コロッケ
例2:てんぷら
例3:焼肉


だいたいこんな感じです。まさかと思うでしょー。
マジでよ。

母いわく、

「食べて力つけな治らん!」


ってことらしいですわ。
いや、言ってる意味はワカランでもないです。
エネルギーが無ければ摂取するのは自然の摂理なのですが、
それは弱ってて悲鳴を上げてる身体がおちついてからでは
ないかと。

つうか、そんなゴタク並べる前に、ただでさえ食欲が無い
ときにてんぷらなんて脂っこいものを欲しいわけないじゃんよ。

よけいに身体悪くなっちゃいます。

もちろん食べずに残します。
するとこう返ってきます。


「薬飲まんならんから半分だけでも食べなアカン!」


いやー・・・。
空腹で薬を飲んじゃいけないのは、胃の粘膜を傷つける恐れが
あるからですよねぇ。


てんぷら食べる→薬飲むため

薬飲む→風邪を治す


って図式なんですよね。
風邪ひいてる身体にてんぷらがどういう作用を及ぼすとかは
考えないようです。

結局どうしたかって?
もちろん食わないわよ。


おかゆだけでじゅうぶんでしょ、薬飲むのには。

つづく
| ママ上 | 10:19 | comments(2) | trackbacks(0) |

▲ページのトップへ▲
Comment
風邪ひいてうんうん言うてる人に、
コロッケ揚げて出したことがありまふ。
ぶち切れられました。
ナニがいけなかったのか疑問でした。
コレ読んで解決しました。^^;
| 4 | 2008/01/20 12:47 AM |
アナタの揚げたコロッケやったら熱のある時でも食べられるかも〜♪

・・・て、最近長いこと熱出してないような。
はて、どんな感じやったかいな?熱って・・・(−−;)
| 涼 | 2008/01/20 11:47 PM |






http://yamato.l3c.sub.jp/trackback/576198  ■トラックバックURL
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
■ プロフィール
■ 最近の記事
■ コメント
■ カテゴリ
■ アーカイブ
□ OTHERS
Copyright © 2004-2008 YAMATOspirit all rights reserved.