■ 母の決断
前記事:母の食生活
前記事:母の食生活パート2



入院して一週間が経った母です。
ぶっちゃけ、胆嚢炎でしたの。
胆石もちょこっとあったんだけど、そんなの気にならないぐらいに
胆嚢が傷んでおりましたわ。
本当に痛かったようで、胆嚢をきれいさっぱり切り取った後の母いわく。

あんな痛いの2度とイヤやわ!もうこれからは脂物なんて食べへんわ!

あぁ、そうね。そうしてください。
魚は白身ね。
肉は赤身にしてね。
ホルモンなんてもってのほかよ。
ネギトロもやめてね。

さてあたくし、毎日病室へ通っているわけですが(会社と病院は目と鼻の先)、
ここ3日間の母娘のやりとりを再現してみましょう。

朝一番のメール。
今日から三分がゆになるんやわ〜。
お塩とうめぼしお願い!


  ↓

その日の昼休みに差し入れ
塩は間違いなくかけ過ぎるし、おかずにもかける可能性大なので
ゴマ塩を持参。
これならかけ過ぎることもあるまい。
梅干は小梅だと一度に大量に食べる恐れがあるので中サイズに。

  ↓

その日の夜にメール
ゴマ塩はパスやわ!ゴマが固形物やし・・・。
胆嚢に負担かけるやん?

うがいにも使いたいので食卓塩にしてください!

胆嚢に負担って…。胆嚢、もう無いんですけど?

  ↓

翌日昼休みに差し入れ
アジシオとポッカ100レモンを持参。
おかずの味が薄いときは塩に逃げずにレモンをかけろ!
せめて入院中だけでも!

  ↓

レモン汁はいいかも♪と言いながら食べていた昼食はゴマ和えでした。
ゴマ塩のゴマは固形物だからダメで、ゴマ和えのゴマはいいのかよ。

  ↓

その日の夜にメール
アジシオはやっぱしおいしくないわ〜。
粗塩持ってきて。できたら岩塩がいいなー。


  ↓

翌日昼休み(今日だ)
一片が0.5mm以上もありそうなデカい結晶の塩を持っていきました。
ビン入りで売ってないので1キロの袋ごと持って行きました。
退院する時に持ち帰り、

・・・



・・・



・・・



・・・



・・・何グラム減ったかを計量する予定だってのは言うまでもありません。


懲りんわ、母。
| ママ上 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |

▲ページのトップへ▲
Comment






http://yamato.l3c.sub.jp/trackback/583905  ■トラックバックURL
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
■ 最近の記事
■ コメント
■ カテゴリ
■ アーカイブ
□ OTHERS
Copyright © 2004-2018 YAMATOspirit all rights reserved.