■ googleは正直者
6日間の熱い戦い、ご覧になりました???

フィギィア世界選手権ですわよ。あたくし、目が離せませんでした。
いろんな意味でとても楽しかったです。

オトコの好みが全く正反対なはずの友人と意見が一致したのが一番の発見だったかもしれません(笑)
携帯って便利よねぇ♪

さて、そんな熱い週が明けて本日。
なにげにこのブログのアクセス解析を見ておりました。

だってー、「尻たたき」カテゴリ、変更してないしぃ〜。
こないだのひこにゃんの記事も「尻たたき」で書いちゃったしぃ〜。

さぞや「尻たたき」での検索ヒットが多いコトでしょう…あう。

ボチボチ本気でカテゴリ名変更しなきゃねぇ。でもいい名前思い浮かばないしねぇ。
ブツブツブツ…

とボヤきながら見ておりましたら、おやん?
なんだか予想してた様子とは違うんですわよね。

見慣れぬキーワードが3位に食い込んできております。

「リーブミーアローン CD」

うぅむ、これは・・・!!!

ピン!と来ましたわ。

だってアタシも昨日、そう思って見てたもの。フィギィアのエキシビション。
優勝したフレンチ男子がアンコールで滑った曲が「リーヴ・ミー・アローン」だっ
たのよね。
画面の左下に出ておりました。
「リーヴ・ミー・アローン」で検索かけられなかったヒトが、日本語英語(?)
で検索して来たのでしょうな。
すまんねぇ。
ってかリーブミーアローンのCDならあるのよ。間違いじゃないのよね。
もう売ってないだけで(ToT)


で。
もういっちょありましたね。
安藤さんが生歌で滑った「I believe」
アイビリーブならこっちが先だい!とかヘンな意地を張っていたのはアタシだけではないはずなのですが…。


んじゃ、4月のお誕生ライブにはこの2曲をリクエストするとすっか!
(※ただの思いつき)
| 尻たたき | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0) |

▲ページのトップへ▲
■ 検証:アタシの中のひこにゃん
ひっこひっこにゃん
最近ダイスキなキャラ、>>ひこにゃん

彦根城築城400年祭も始まったばかりでひこにゃんも大ブレイク中(らしい)でございます。
メディア露出のすさまじいこと。
こないだなんかかの有名な東国原知事としゃべってたもんね!
時の人よ!猫よ!


そういやこないだテレビで特集やってましたが、>>ひこにゃんグッズ
大盛況なんですってさ。

種類が多いのです。いろんなモンがあります。ないのは車ぐらいかしら(笑)
これだけ種類が多いのは、何でも登録商標になってないからだそうで、何種類かあるデザインと色を守って申し込みをすれば、誰でもグッズを製作・販売できるんだそうな。

太っ腹ですわねぇ井伊直孝さん!(違)
アタシも作ろうかしら…ひこにゃん4WDとか(笑)

さて、このひこにゃんのユルさ、けだるさをギュッと詰め込んだ>>絵本
を買ってまいりました。
ひこにゃんドコにありますか〜?あぁひこにゃんならそこに!
ただいま琵琶湖ではだいたいどこでも手に入れられるらしいです。
気のヌケた見かけとは裏腹に、井伊家の伝説をきっちりえがいておりますのよ。
ひこじゃないにゃん
たかがキャラクター絵本かと思ったらビックリよ。
hikonyannninattemo

この絵本をめくっているアタシの顔はさぞニヤニヤしていたことでしょうな。




で。ココまで来て。

そもそもあんまりキャラクターに興味のナイアタシ、なんでこんなにひこにゃんには惹かれるのかしら…と、ふとギモンに思ったです。

学生時代に友人どもがキャーキャー言ってた>>キョロちゃんとか、
兵庫国体の>>はばタンとか、「かわいいわねー」ぐらいは言いますがそれだけで終わっております。

「たれぱ●だ」なんてしばいたろかって思いましたしね。
ディズニーランド行ってドナルドとか、USJ行ってエルモとか、握手したいと思いません。
グッズが欲しいとかありえませんのよ。ゴミ増えるだけじゃん。

あぁ、なのになのに。
なぜ???



そんなけだるい本日午後。
電光石火のようにそれがなぜだか判明いたしました。


なんだか、似てるものがあります。
ひこにゃんは左右対称だしよどみのない線で描かれておりますし、見るヒト見るヒトに「かわいい〜!」って言われます。

かたやこちらは…ヘタクソだの猫に見えないだの眉毛があるだのと
ヒドイ言われようです。
しかも描くたんびに毎回必ず(笑)



でもね、でもね、
なんだか味が似てませんか???
ささくれ、すさんだココロにじんわり染み込む癒しって言うのかしら?

まぁ、これも好きずきだとは思うんですが…
なんなんでしょうねぇ。

この感覚。












犬。画伯画のルーツ。
まずは何といっても犬よね。





熊。木彫りにしたいぐらいです。
熊でしょ、鮭持ってなくても。





高級和牛でないことは確かです。
キリンではありません。





アーメーマー?
アタシが幼稚園の頃の絵と一緒だ





よく働きそうなアリです。
カワイイ〜!





「戌」を描こうとしてたはず。
練習したのよ。さすがでしょ





そして。
ネコ対決!!!










哀愁。
漂う哀愁。



ま、画伯への愛が深いってことでシメておきますかしらね、とりあえず(笑) 
とりあえずかっ( ̄▽ ̄;)

画伯、ゲンキかな〜
| 尻たたき | 22:17 | comments(5) | trackbacks(0) |

▲ページのトップへ▲
■ 画伯がいっぱい
ヤマトチガイ

| 尻たたき | 23:43 | comments(2) | trackbacks(0) |

▲ページのトップへ▲
■ 生活に溶け込む''やまピ''大作戦 その1
アタシのネット環境。

■ウインドウズ2000プロヘっショナル
■インターネットエクスプローラ6

たまにファイヤーフォックスとオペラとネスケも立ち上げますが基本的には
IEを使っておりますわ。

で、この環境に''ヤマピ''を溶け込ませてみまショー。
きゃー♪


| 尻たたき | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |

▲ページのトップへ▲
■ ルパン三世のテーマとビートルズを演るライブ
さて。
先日のルパンのテーマの話題で思い出しましたが、常々不思議だわぁと思ってる事柄があるんです。

ルパン三世って、作品によって幅はありますが、だいたい30代前半の設定
なんですわよね。
テレビでルパンを一番楽しんだ子供の頃って当然ルパンも次元もみ〜んな
年上なわけです。
頼りがいのあるオトナって感じかしら?
ぐふふ(^m^)

で。
今、きっと多分間違いなく彼らの年齢を追い抜いているアタシ・・・・・・。


うーん・・・



ルパンが年下???

なんか、考えられません(笑)



同じことは大和さんにも言えますわね。


L3Cでデビューしたのが20代後半でしょー。
こちらは間違いなくカンペキに追い抜かせて頂いております( ̄m ̄〃)
しかし、不思議なことに。やっぱし当時の大和さんのがオトナに感じます
わよねぇ。

当然のようにチープさん、はるきちさんも同じです。

あ。





千沢さん・・・・・・・・・





アタシ、40になっても50になっても追い抜けそうにありませんことよ(汗)



あー早くオトナになりたいわっ!(違)


| 尻たたき | 00:55 | comments(0) | trackbacks(2) |

▲ページのトップへ▲
■ ルパン三世のテーマを演るライブ…の催促
真夏にやるやると言っておきながらいつの間にか季節は秋。

「んじゃ次の日曜にライブやるから〜」
なんてだまし討ちのよーなライブのお知らせでしたが、皆サマいかがお過ごしでしたか(笑)
日帰り可能な時間設定でもありましたが今回はどー転んでも行けない用事がありまして泣きながら当日を迎えておりましたわ。
ちょっとだけウソですが。(コラ)

でもー。
時間があったら聴きに行くんではなく、時間を作って聴きに行くのですから、後生ですからもちょっと早く…
せめて1ヶ月前にはお知らせしてほしいですわ…(グチ?)
っても急に決まったんだから仕方ございませんですわね。
そして一年前から決まっててもこの日はダメでしたのでオトコらしく諦めんかいアタシ!(?)

でもどんなライブだったかは気になります。
キタさん体調不良ってことでしたが、あの普段のユニークさは生かせたのでしょうか。そして悪化してらっしゃらないかとても心配です。
だってー。
キターさんが歯止め役なんですものー。
笑ってばっかいらんないですもんね。トークがツボにはまって行くとさ。
あと余興演奏もね(笑)

さて、風の噂で聞きましたところによりますれば、

■髪切ってたみたい(キライな散髪もちゃんと行ったんだな?)
■衣装が花柄ではなかったようだ(違うやまピをアピろうってことかしら?)
■ストライクゾーン広い(下は10代から上は50代後半まで)

うぅむ。なんだろう。いつもと違う雰囲気をかもし出していますわね。
もしかしてヒゲもちゃんと剃ってたんじゃ…



大和さん。




風邪ひかないでねー( ̄▽ ̄〃)


レポやらアンケートやらが楽しみですわね。わくわくします。


しかし。

初めてだわ。レポのプレッシャーがないってなんてステキなのかしら。
病み付きになりそうですわっ(キャー)



さて、今回のデュオライブは怒涛のように終わってしまいましたが、引き続き
真夏の夜の夢と消えてしまったソロアコライブの催促をしたい思いで
いっぱいです。

もちろん加齢臭が理想ですが、あの大所帯が集うのは生半可なスケジュール
調整じゃないでしょうからあっさりとソロアコですよねー。
秋も深まる焚き火で火傷ライブ、とか
雪の窓辺の結露対策ライブ、とか
まぁつまりなんでもいいんです(笑)

そこで今回見送ったルパンのテーマをやってくださるといいなー。
あの大和さんの歌唱力と甘辛い声(どんなんだ?)、バラードのみならず
アコースティックなミディアムテンポはたまらんと思いますね。

検索でいらっしゃるルパンファンさまたちも是非いかがでしょう。
決して損はさせません。
大和邦久が歌うルパントリビュート、鳥肌たたせます!
ライブの日程が決定しだいお知らせしますので新しいルパンのカタチを
是非とも味わいにいらして下さいませ!!!
請うご期待♪



・・・ってこんなデカいコト書いてていいんだろうかアタシ?
| 尻たたき | 20:13 | comments(0) | trackbacks(0) |

▲ページのトップへ▲
■ ’92 ビコーズ大特集号No.1
公式サイトの真夏の夜のHOT企画、ホントにオモロいですわね〜。
特に大和さんの恋愛観
もうハラ抱えて笑ってしまいましたもんね皆さん( ̄m ̄〃)

さて、そんな中、とあるモノを発見いたしました。
本棚の掃除をしてたら見つけたわけです。
※整理、ではなくて掃除、ってトコがなんとも(笑)





ざざ────────ん







あぁ、いつのものでしょう…忘れました。
何かのナンかの時になんだかなー、って感じで頂いたものだと思うんですけど、ってウロ覚えなんですけども、確かこの雑誌(とは見た目ばかりのメモ帳)、かのVシネマにもご登場なさってたような気がします。
映画に出演した雑誌(とは名ばかりのメモ紙)ですのよ!

すごーーーーーい


今まで忘れてたなんてーーー(笑)



そしてこのおもっっっくそカッコつけてるけどさりげなさを装ったポーズ。



大和さん…
左手が手持ち無沙汰っぽいわよ…。
内心ドキドキしながら撮影に挑んでいるのねぇ。表紙だもんねぇ。

と、思わず14年も前の大和さんの心中を察してしまい(しかも勝手に)、心が痛むのでありました。

うそよ。

ん?
しかしこの写真↑。なんだか…違和感ありませんこと?


   あ。

   ↓

   ↓

   ↓




みみみ見なかった事にいたしましょう。


気を取り直してどんなコンセプトで作られた小冊子なのか検証して行きます。
表紙と開きのキャッチコピーをどうぞ。

| 尻たたき | 03:06 | comments(3) | trackbacks(0) |

▲ページのトップへ▲
■ 画伯の画伯たる所以
さて。

どこで公開すべきか悩んでおったのですが、軽くココで掲載し、ある程度
溜まってからひとつのページにしようかともくろんでおりまする。

何ってもちろん画伯画でございます(笑)

今回公表させて頂きます  は、かの5/15のクロコダイルでのアンケート特典。
ライブ会場でのアンケートに応えると、モレなく頂けるという 因縁の 優れた隠れ企画でございます。

えー、決して「オエ〜」ではありません。あくまでも  なのです。

公式管理人さんのご好意により、動物のリクエストが可能となっております。
※動物でないとダメらしい( ̄m ̄〃)
画伯ご本人の都合なんて鑑みちゃおりません。当然好き勝手なリクエストをさせていただきましたでございます。

午前中、クロコダイルへ行くまでに連れ立って一緒に電車の旅をした動物がおりましたので、それを忘れないためにも画伯にリクエストしたわけです。

あぁ、思い出すわぁ〜〜( ̄・ ̄)

| 尻たたき | 22:24 | comments(2) | trackbacks(0) |

▲ページのトップへ▲
■ 悪夢?

昨日、8ヶ月ぶり(!)に散髪に行って来ましたです。
これだけ間があくと、さすがにフルコースですので、ヒマつぶしにこないだ新古書店で買った本を持参。

古書店アゼリアの死体(若竹七海)→→→

散髪に5時間かかったので(笑)難なく読み終えて
しまいましたわ。

いやー、久しぶりに笑えるミステリでオモロかった。
誰が主人公なのか、誰が探偵役なのかがハッキリ
しませんが、なんせ古書店の女主人であるおばあ
ちゃんのキャラが最高です。
ひょうひょうとしたモノ言いと、スジの通った、竹を割ったような人柄がなんとも愛すべき存在でございました。

なーんて、帰ってからも寝る直前までペラペラめくって見返していたら、ばっちし夢を見たですわ。

店番してる店主は、なぜか山本はるきち氏でした(笑)


・・・なぜ???( ̄▽ ̄;)


| 尻たたき | 21:57 | comments(0) | trackbacks(0) |

▲ページのトップへ▲
■ 正しいファン
ネットで探し物をしておりましたら、たまたまアマゾンで目の端に入ってきたこの単語の集まり。


目を閉じてごらんよー


むむむ・・・
やっぱし気になりますわよねぇ。 放ってはおけませんことよ。

大和さんのCD、アマゾンで買えるんじゃん!だんだん露出度が上がってきたって事かしらねぇ?
なんにせよ嬉しいことだわー!

と、喜ぶのはとても純粋な正しいファンの姿ですね。
さらによく見ようと顔を近づけてみました。
目が悪いもんですから(笑)

するとなにやら見慣れない写真ですわ。カッコいいわ。
大和さーん。


知らないうちに
ジャケットの写真取り直したんですかー???

やるわね!
これは次回プレスされるCDに向けての静かなる計画を匂わせていますわ
ね!

と、アーティストを勘ぐるのは、ちょっと不純だけど正しいファンの姿ですわよね。

写真、サングラスで顔が見えないわ!
ちょっとざんねーん!


・・・ん・・・???

| 尻たたき | 02:29 | comments(0) | trackbacks(0) |

▲ページのトップへ▲
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
■ 最近の記事
■ コメント
■ カテゴリ
■ アーカイブ
□ OTHERS
Copyright © 2004-2018 YAMATOspirit all rights reserved.