■ 知ったかぶりのススメ2
昨日の続きです。
ローカルにどっぷりハマりまくっているこの歌、

知ったかぶりカイツブリ の2番(誤解編)。

見たくないって?
まぁまぁそうおっしゃらず〜





実は初めて見たのがこの2番だったんですよね。
しょっぱなのネタを聴いて一発でハマってしまいました。
それがこの最初の電車ネタ。
もうね、長年感じていたモヤモヤが一気に払拭されてスッキリ爽快で出勤したもんですわ〜

●快速電車は普通電車と同じ
そーなんです。
快速電車も普通電車もどっちも各駅に停まりますので(笑)
だから東京で「通勤快速」とか聞いても
「ふ〜ん、通勤用に各駅なんだねー」
って思っちゃうアタシがおります。ごめんなさい。

●草津温泉は群馬
こないだの加齢臭ライブの翌日、従妹の結婚式に出席したんですが、新郎が愛知の人で会場ももちろん愛知県。
新郎のご両親に挨拶するとき、どちらの方?と訊かれたので
「琵琶湖のそばの草津です〜♪」
と言い、スグにヤバいと感じて
「あ、温泉の草津じゃなく・・・」
と説明をはじめたところで新郎父上ったら
一度行ってみたいと思っていたんですよ。
 温泉地の風情はいいんでしょうねぇうんうん
(しみじみ)」
・・・
・・・(笑)
スミマセン、琵琶湖の草津には温泉街はございませんので、
途中下車した人は怒らないでねん。

●やんすこんすきゃんす
まぁこれは方言なんでつまんないです。
琵琶湖の上の方(湖北)の方言ね。
やんす=です、ます
こんす(きゃんす)=来る、来た
アタシは湖南にいるので使いませんが彦根の友人は使ってるかも?

●途中道路は道の途中
途中トンネルもありますぜ。
トンネルの途中じゃありませんので(^^;)

●近江舞子は女の子
そ、そーいえば女の子の名前みたいだ!ってこの歌聴いて気づいたよ(^^;)
琵琶湖で淡水浴できる浜がありまして、その地名なんですが、こんな名前のおばあちゃんが居そうだわよね。
地図で言うと琵琶湖の左上の方です。
(しかし淡水浴ってあんまり見ない字面でしょ)

●ふな寿司は食べたこと
あるわよ。とっても美味しいわよ
一味とかかけるとサイコーだけど高くて買えないのよ〜
しかし、食ったこともないのに
「臭くて食えたもんじゃない」
とか言って敬遠するヤツばっかりだ。一回食ってから言えってんだ。
ったく最近の若いヤツらは・・・(年寄り発言)
あぁ、食いたくなって来たわ〜

●琵琶湖の水位
県庁の玄関に今日の琵琶湖の水位が電光表示されていますので、そこを毎日通っていた学生時代は朝と夕方の2回、必ずチェックしては一喜一憂してました。
今はネットでたまにチェックします。
湖岸に出るときは自分の目でしっかり見ます。
本当です(笑)

>>3番、不思議編へ
| アホ | 09:06 | comments(0) | trackbacks(0) |

▲ページのトップへ▲
■ 知ったかぶりのススメ
こっそりハマりまくってる歌がありまする。
テレビで流れているある意味CM曲です。
その名は

知ったかぶりカイツブリ

皆サマ、99%の方がご存知ないであろうこの歌とCM。
なぜご存知ないのか?

それは滋賀県限定だからでございます(笑)

我らがびわ湖放送のみで放映されているわけで、そんなの知ってるわけないじゃんか!とお怒りの皆サマに今日は解説つきでご紹介。

まずは動画その1からどんぞ。(2番も3番もあるわけです^^;)




滋賀県民の方には説明の必要もないほどローカルなネタばかりとなっております。
それ以外の方、お待たせいたしました。
ドキドキわくわくのご説明いきますわよ!(いらんてか?)

●帰りの電車で山科過ぎたら途中でそれて湖西線
山科駅、ってのは京都の駅です。
この先、山をひとつ超えたら滋賀に入るわけですが、すぐに琵琶湖がどどーん!とあるので線路がいきなりふた手に分かれるんです。
湖西線つまり、乗る電車の行き先をちゃんと見ていないと全く別方向に行ってしまい、琵琶湖を一周しなければ帰れないハメに…(笑)
ちなみに、最寄駅から琵琶湖の対岸に電車で行きたくても山科(京都)まで出ないと乗りかえできません。
なんか納得できません。

●長浜ラーメンは福岡
長浜、と言えば琵琶湖のいちばんてっぺんに位置する市です。
JRに「長浜行き」があることから、県内では馴染みの深い都市名になっております。
ので、長浜市にあるラーメン屋=長浜ラーメン、と思ってる人も結構いたりします(笑)

●台風で休校のはずが翌朝晴れ
しょっちゅうです(笑)
小学生の頃は当然のように宿題なんてやらずにいましたので、翌日学校に行ったら「宿題忘れ」の子がいっぱいいましたので(笑)

●びわ湖タワーのロボ
ロボ閉園して久しい滋賀県屈指の遊園地の門番として活躍していたこのロボット、今はもう撤去されてます。
そういえばデッカいドラゴンもいたな。
懐かしいなー(u_u。)

●近江大橋と琵琶湖大橋
この2つの橋の中間ぐらいに住む人々の会話
A「近江大橋わたって行こ!」
B「えー、ちょっと遠いでー」
A「あ、ちゃう。こっちのもう1個の方やった」
B「あぁ、長い方の橋な」
A「そうそう200円の方」
ちなみに琵琶湖大橋、近江大橋の次に「瀬田の唐橋」って有名な橋もありますが、これは誰も間違えません。
「琵琶湖一周」するときは、この唐橋を経由するのが正しい琵琶湖一周です。
琵琶湖大橋なんかでショートカットズルしちゃイカンのです(笑)

●BBCはびわ湖放送
滋賀県の誇るローカルネット、びわ湖放送は大津の山のほぼ頂上にあり、見晴らし抜群。
学生の頃、ここの帯番組に邦楽番組がありよく見学に行きました。
LOOKのサインや非売品ドーナツ盤(古っ)もよくもらったなー。
そんな県民の憩いの場、びわ湖放送。
略称がBBCとなっております。

わこロードキャストなんとかーポレーション
だったかなぁ。
滋賀県民は普通にBBC=びわ湖放送で育ちますので、大人になってから英国放送がBBCとか気付いても納得してる人はいません(笑)

・・・ローカルばんざい(笑)


>>2番、誤解編へ(いらんてか?)
| アホ | 10:55 | comments(2) | trackbacks(0) |

▲ページのトップへ▲
■ パニっパニ
ゆうべ、知人からもらったパニックな言い訳メールを見て、
自分のパニック言い訳とそっくりで笑ってしまいました。

| アホ | 00:04 | comments(0) | trackbacks(0) |

▲ページのトップへ▲
■ 衝動買い
またまたやってしまいましたわー。

座ってても痩せるクスリ → 断念

寝てても痩せるクスリ → 断念(結局アカンかったんかい!)

で、方向を変えまして、コレ。


  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

ちなみにハート形なんですのよ。洗いにくい(笑)

飲み物を入れて10分ぐらい置いておくと、水の分子が分解されて
吸収しやすくなるんですってさ!!!
スゴイですわよね!!! (  ̄・・ ̄)=3

  ・

  ・

  ・

  ・

  ・

  ・

  ・

  ・


・・・だからなんだ?(笑)


いや(^^;)
なんだか健康そうではないですか(^^;)

ダイエットにはまず健康な身体作りからですからね!
健康になれば痩せ薬もよく効くと思うのよ!
何ごとも健康からよ健康!

あぁ美味しいわー!
健康ー!!!
| アホ | 08:49 | comments(0) | trackbacks(0) |

▲ページのトップへ▲
■ ムダイ
4

早く呑みたいぃぃぃ・・・・・・・



あ、ところで。
続きを読む >>
| アホ | 00:45 | comments(2) | trackbacks(0) |

▲ページのトップへ▲
■ ムダイ


>>コレ


どう思われまする???




そわそわ(笑)
| アホ | 23:26 | comments(4) | trackbacks(0) |

▲ページのトップへ▲
■ チャレンジ!激ヤセ薬・結果報告
さて、激ヤセ薬を飲みはじめて18日が経過いたしました。
1
途中、飲まなかったのは
11/3、4
11/9
11/15
の4日間でした。
はじめの2日間は旅のため、後の2日間は単に飲み忘れです。

さて、結果発表!



このクスリ…




とっても!!!




効きます!!!



そう、便秘にとっても効くのでございます…。
消化不良を起こすことなく、腸が常に動いて消化活動を行うようになりましたです。運動不足のアタシにはありえない効き目でございます。

さて、その代償と言ってはなんですが。



とても食欲が出てございます(笑)


今も、とある事情(明日公開予定)で、夜中だってのにこんなの食ってるしー、
クリ


今朝、玄関を出ようとドアを開けるとなぜかノブが重い???
はて?
と見ると、表っかわのノブにこんなものが吊り下げられ。
イモ
(近所のおばあちゃんの仕業)


大変なことに、これを全て茹でてサラダにしてしまいまして…
鍋イッパイのサラダができました。
これも食わにゃいかん。



っちゅーわけで、

体重=±0Kg



超激ヤセ薬とのウワサの


ブラッデブロックスルー。


便秘には効きますが



体重は1グラムも落ちません。




誇大広告、反対。
※ちなみにアタシひとりではなく、家族2名で競争しており、全く同じ結果でございます。



これにメゲずに今後もアホなチャレンジを続けるぞー!
| アホ | 00:57 | comments(2) | trackbacks(0) |

▲ページのトップへ▲
■ チャレンジ!激ヤセ薬・7日目
7日目です。
が、実際には2日間の中休みを経て、事実上5日目、薬は6回服用です。
4
えー、現在の体調ですが、ほぼ良好。
腹部膨満感も、時間帯によってあったりなかったりと目まぐるしいですが
ひとつだけコレは!という結果が出ております。
それは。



便秘解消。


・・・

実に普通な感想で申し訳ないです(笑)
実際、常に腸がグリグリ動いてる感じがしまして、

「あぁ、消化活動をしてるなぁ」

と実感できるのです。

あと、札幌から帰ってきて体重計に乗りましたら、行く前より2キロも
減ってましてビックリですわよ!!!
えー!
知らない間に効いてたんだ!

…と思ったのもつかの間

2日経った今朝、見事にピッタリ2キロ戻っており、その正確さに
これまたビックリよ・・・。

まぁ、前回の失敗薬みたく悪影響が今んとこ無いもんですから、
薬があるうちは飲み続けてもいいかなぁとは思える程度です。

また週末に経過報告しますわ♪



しかしアレねー。
消化してるときってそっちにエネルギーいってるからか判んないけど

眠いわねー(笑)
| アホ | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) |

▲ページのトップへ▲
■ チャレンジ!激ヤセ薬・3日目
3日目ですよ〜〜
(クスリを4回飲みました)

今日は過去の失敗談などを。
3
思えば前回失敗した、この↑ビン入りヤセ薬。
2個セットで1万超えじゃなかったかしら・・・。

なんでも、食べた油分をすっかり吸い取って排出するとかで、
食事の20分前ぐらいに飲むと効果的らしい。
20分の間に胃の中で水分吸って膨らんで、ギトギト油を受け止める
準備をするのでしょうなぁ。(想像)

でもさ、「あと20分でゴハン!」っての、結構ムズカシイです。

例えば会社で昼休み。
12:00から昼休みに入りますが、12:00ちょっきりから
食べ始められるわけではありません。

仕事のキリのいいところまでやって5分経過、お茶を淹れて5分経過、
ロッカー行って弁当出して食堂に移動して…ってやってるうちに
気付いたら12:15。

逆算してみましょう。

12:15−20分= 11:55

昼休み直前の11:55なんかに給湯室まで行ってクスリが飲めるか?
しかも毎日?

ムリです(笑)

ってなわけで、昼は食事と共に服用することにしまして。

夜なんぞいったい何時に食えるのか、昼よりも不透明ですわ。
メシ作ってて「あと20分後にはこの料理はどうなってるか」なんて
アタシに判るわけないじゃん(笑)

ってことで、夜もほぼ食事と共に服用してました(笑)



だからか?
効かなかったの。

否。
逆効果でしたもんね。
出るモノが1ヶ月近くでなくてとっても重い体になりましたもの。
内側からにじみ出る汚いアタシ…
加齢臭のがマシかも(−−;)

と、いうわけで飲むのやめたら途端にキレイな体になりましたぞよ。
二度と飲むかっ!!!



…とか言いつつ、今回の激ヤセ薬。
今日、体重が1キロ減っていたのは、上記と同じく一気にキレイな体に
なったからなので、薬の効果としては今んとこ変化なし。

腹部膨満感、若干アリ。

あと5日は続けてみますわ♪(←懲りない)
| アホ | 01:21 | comments(2) | trackbacks(0) |

▲ページのトップへ▲
■ チャレンジ!激ヤセ薬・2日目
2日目(薬を3回飲んだ)でございます。

2

昨日のおっそろしー程の腹部膨満感。
ほんとに風船みたいだったんですのよ。
形状で言うなら、今をときめくギャル曽根ちゃんがデカ盛り完食した後のような。
それはそれは苦しかったでございます。

で。
今朝もまだ少しハラの張る感覚が残っておりましたので、干しプルーンを2個食って出勤。

すると、効くわ効くわさすがプルーンの威力は絶大だわねー。
ハラに溜まっていた気体その他は全てトイレの水に流れ、あたしゃすっきり爽快。


さて、本日から本格的に調査再開ですわよおほほほほ。


というわけで、普段と同じもの食ってイイというこの激ヤセ薬ですから、食生活を変えるはずもありません。

■本日の昼食
・チキンカツ
・ほうれん草バターソテー
・三度豆のてんぷら
・みかん

■本日の夕食
・かつおのたたき
・ポテトサラダ
・サトイモ味噌煮
・ニラ玉
・みかん

もちろんどちらもたっぷりの新米ごはんつきですわよ。

あぁ、これでヤセたら奇跡よね…
続きを読む >>
| アホ | 00:07 | comments(2) | trackbacks(0) |

▲ページのトップへ▲
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
■ 最近の記事
■ コメント
■ カテゴリ
■ アーカイブ
□ OTHERS
Copyright © 2004-2018 YAMATOspirit all rights reserved.