ヤマトナデシコノススメ

頑張らないのに身体の内側から健康になれる肋骨エクササイズ KaQiLa〜カキラ〜インストラクター。
ラクして元気になりたい関西人の日々あれこれ。

メール

■ 母の天気予報・2
昨日の続きです。

去年の話ですが、母の思い込みの強さを象徴する出来事が凝縮されておりますので長い前置きになりますがお付き合い下さいませ(笑)

えー、去年でしたっけ?台風の季節でもないのに早いうちから台風接近!とかゆーニュースでてんこもりだったの。

で、「3号接近!」ぐらいのニュースでで、母がテレビから目を離さずにこう申しました。

今年は台風が来るんが早いやん…
でもまだ3号やし小さいなー。まだダイジョウブやわ〜


ナナメ聞きしてたので「フーン」などと返事をして終わりました。
が、その後、会社で同僚と警報の話になり母のそのセリフを思い出したんです。


なんたって 彡 降水確率=降水量 彡 のお人ですからねぇ…
確かめとくべきか(笑)


帰宅後、スキを見てこう切り出しました。


「おかーさーん。今朝の台風の大きさってどーなったーーー???」

さて、どんな返事が飛び出すか???






おっきさってちゃんと見てへんけどまだ3号やもん。
気にするような大きさちゃうわ〜





ふむ…
ではこう切りかえしてみよかなー。

「そっかー。ほら、ずっと前にデッカかった台風あったやん?あれって何やったっけー」






あれは19号とかやったから大変やったやん?
ガレージの屋根も飛ばされるぐらいに風強かったし…
やっぱり10の後半になったら規模がちゃうわ〜




ぐは。

そしてさらに。


お母さんが思うに、10代では雨が強く降って20代では風に変わってくるみたいな気ーするわ。
19やったらもう20に近いし雨も風も強かったんやろなー。
あーコワ〜



つまり数字がちっちゃいと台風もちっちゃいのねぇ…
年齢みたいなもんですね(笑)
3号なんかまだまだ幼稚園児みたいに非力なわけねぇ( ̄▽ ̄;)



母よ。








コワいのは20代の台風ではなく




貴女の思い込みです( ̄  ̄メ)


※台風●号 → 台風が誕生した順、ってアタシの認識間違ってませんよね(笑)


いよいよ次が本題です(笑)
って前置き長すぎますからっ!
| ママ上 | 12:46 | comments(0) | trackbacks(0) |

▲ページのトップへ▲
■ 母の天気予報
今日は槍が降るようなとんでもない集中豪雨に襲われた我が家ですが皆サマご無事でしたかしら。
そんな中、母がワケワカランことを言い出しました。

しかしそれをお伝えするには前段階として過去、母が吐いた数々の暴言を
披露しなくてはいけません。

まずは去年の話。

天気予報をテレビで見ていた母が言いました。

アンター!今日の雨90%やで!
大雨やで!くるま気ーつけなアカンわ!


アタシはそれをうわの空で聞いており、相づちも「へいへい」とテキトーに打っておりました。
しかし母の口は止まりません。

90なんて最近あらへんぐらいの大雨やん!
傘さしても風で飛ばされてひっくり返ってしまわへんか?
お母さん長グツ履いたら歩けへんし今日はおとなしい家でゆっくりしとこ!


ほうほう、今日は大雨なのねぇ。
傘がおちょこになるぐらいに風もきついのねぇ…。
さながら台風のように…



…ん???


ちょっとギモンに思って確認してみることにしました。

「お母さん、そんなぎょうさん雨降るってゆうてた?」

うん。90%やて言うてるで。
バケツひっくり返したみたいな大雨やん!


「風速何メートルって?」

さぁ…?そんなん言うてへんかったけどとにかく危ないわ。
(もう画面は他の話題に移っているため目はテレビ)


ほぉ、なるほどね…。

母の頭の中はきっとこうなっていると思われます。

--------
1:今日は90%の降水確率
2:100% = 空のバケツ満タン ←そらのバケツ、と読んで下さい
3:バケツ満タンのうちの90%が降るんやからめっちゃイッパイ降る!
4:だって天気予報で100%って言うてるん見たことないもん!
--------

いえ、あの、その…
90%ってあくまでも降水確率なんであって、今日雨が降るか降らないかの確率ですわよね。
母の言うところの空のバケツに関係してくるのって"降水量"の方です。
きっと、たぶん。

映画の始まる時間が迫っていたので「わかったー」と出かけましたが、
帰ってからどんなにたくさん降ったか訊いてみました。

すると。

ずーっとショボショボ降ってたわー。
天気予報ってほんまに当たらへんなー。信用できひんわ!



本日の降水量、見てみましたら多い時間で約2mm。
風速は木の葉がそよぐ程度なのでお誕生日のローソクが勝手に消えるぐらいでしょうか。
母の中では降水量200mm、信号機がゆっさゆっさ揺れるほどの覚悟ができていたのでしょうね、きっと。
(未確認ですが −−;)


関連エピそードを思い出したのでつづく(笑)


いかん、この話題を出すとものすごく脱力します。
ほんとうにつづく(笑)
| ママ上 | 17:45 | comments(4) | trackbacks(0) |

▲ページのトップへ▲
メール
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
■ 最近の記事
■ コメント
■ カテゴリ
■ アーカイブ
□ OTHERS
Copyright © 2004-2018 YAMATOspirit all rights reserved.